お金の増やし方について

お金の増やし方について

お金の増やし方では株式投資が有効な方法に

日本では政府と日銀によって、長く続いてきたデフレを克服する施策が多く取られています。日銀では大規模な金融緩和を実施していくことで、インフレ期待を起こそうとしています。大規模な金融緩和の流れから、為替市場では円安が進行しやすい状況となっています。円安が進行していくと輸出企業を中心に業績が押し上げられる効果が期待できます。また、政府では来年度から個人投資家向けに少額投資優遇制度を始めることが決まっています。少額投資優遇制度によって、来年度からは個人投資家の資金が株式市場に流入してくることが考えられます。このように株式市場を上昇させるような政策が多く打ち出されている状態が出てきます。そのため、現在のお金の増やし方としては、株式投資が非常に有効になっていると言えます。

10月に入ってから、株式市場では弱い動きがみられています。その大きな原因としては、アメリカの債務上限問題があります。すでにアメリカでは10月1日から一部の公的機関が閉鎖される事態が起こっています。そのため、このままだとアメリカの債務上限の引き上げが難しいとの観測も出てきます。しかし、アメリカではデフォルトを避けるため、10月中旬までには債務上限問題は解決されることが予想されます。よって、10月中旬までの下げ相場のうちに株式投資を行っておくと良いと考えます。下げ相場の時に株式投資を行うことで、債務上限問題が解決された時には株式市場が急反転することが想定できるからです。また、10月下旬になってくると企業の決算発表で業績の上方修正をするところが増えそうで、株式市場も上昇していく可能性があると思います。

注目のお金は、きちんと整理されているこのサイトがイチオシです。

Copyright (C)2017お金の増やし方について.All rights reserved.